みうらレディースクリニック

メニュー

Q&A よくあるご質問

  • Q. 分娩費はいくら位になりますか?

    • 入院後の経過によりますが、初産婦さんで64万7,000円・経産婦さんで59万5,000円を予定しております。出産育児一時金を差し引くと、ご負担はそれぞれ約22万7,000円、17万5,000円になります。その他に分娩の時間帯によっては時間外加算があります。
  • Q. 分娩の立ち会いは可能ですか?

    • 分娩室はご家族の立ち会いができるよう広めに作っておりますので、お子様を含めご家族皆様で新しい家族とのご対面をしていただきたく思っております。陣痛中から分娩、その後の分娩室でお休みいただく時間も、ぜひ皆さんでお過ごしください。
      (他の患者さんのご迷惑となる際はお断りさせていただくことがありますのでご了承ください)
  • Q. 家族の宿泊は可能ですか?

    • 新しい家族を迎えた喜びを皆さんで味わっていただきたく思っておりますので、個室、特室でのご家族の宿泊は可能としております。上のお子さんをお連れになってのご入院も可能です。ご家族は無料でご宿泊頂けますが、院内でお出しするお食事を希望される際のみ別途料金がかかります。

      入院期間中に患者さんにお出しするお祝いディナーもご希望がありましたらご主人、お子さんも一緒に取っていただくことが可能です。
      (申し訳ありませんが2人部屋でのご家族のご宿泊はお断りさせていただきます)
      (ご家族のご宿泊の際にも、他の患者さんのご迷惑となる際はお断りさせていただくことがあります。ご了承ください)
  • Q. フリースタイル分娩はできますか?

    • 自然分娩の場合可能です。分娩台の上でも行うことはできますが、当院にはフリースタイル用の畳の分娩室も準備してありますので、できるだけ楽な姿勢でお産ができるよう助産師が中心となってサポートしていきます。

      その他にも火を使わないお灸やよもぎ蒸し、アロマテラピーなど、お産がスムーズに進むような対策もいろいろ検討しております。
  • Q. 無痛分娩とはどういうものですか?

    • 当院で行う無痛分娩は、硬膜外鎮痛法というものです。背中から背骨の隙間に針を刺してカテーテル(細い管)を留置し、局所麻酔薬を注入する方法です。区域麻酔の一種で、意識ははっきり保ったままお腹から産道の痛みを軽減する効果が期待でき、現在満足度が一番高いとされている方法です。

      痛みが感じにくくなる半面、分娩時間の若干の延長は言われておりますが、前回が自然分娩で、無痛分娩でご出産された方々は無痛分娩のほうが疲労が少なく、産後の回復が早かったとおっしゃいます。無痛分娩に興味ある方は妊婦健診中にぜひお尋ねください。
  • Q. 無痛分娩に途中で切り替える事はできますか?

    • 陣痛が来てから無痛分娩に切り替える事も可能です。ただし、陣痛下での硬膜外麻酔の操作になり、合併症のリスクはわずかながら上昇する事が予想されます。合併症のリスクが一番低いのは、計画分娩での無痛分娩(陣痛がくる前にカテーテルを挿入し、そのまま人工的に陣痛がくるような処置を行う。)となりますので、当院では計画分娩と併用する無痛分娩をお勧めしております。
  • Q. 茅ヶ崎市以外の妊婦健診の補助券(妊婦健康診査費用補助券)は使用できますか?

    • 使用できるかは自治体によって異なります。受診前に具体的に市町村を教えていただければ、こちらでお調べいたします。
  • Q. 車での通院は可能ですか?

    • 当院には患者様用に20台の駐車場がありますのでご利用ください。

      週末には外来とご面会で混雑が予想されますが、患者様優先とさせていただきます。
  • Q. 婦人科疾患の取り扱いはありますか?

    • 当院では婦人科疾患は外来治療の範囲で診療します。状態によっては高次医療施設への紹介を行います。

      紹介先は、茅ケ崎市立病院、東海大学、日本医科大学武蔵小杉病院などがありますが、ご希望があればそちらを紹介させていただきます。
  • Q. 不妊治療はどの程度まで行っていますか?

    • 排卵の時期を推定するタイミング法、人工授精(AIH)、内服を中心とした排卵誘発を行います。

      体外受精が必要と判断される際は紹介とさせていただきます。
このページのトップへ戻る